健康な食事・食生活

健康によい食事とはを目指して、アメリカ型食生活へと食生活変化に伴う高コレステロール、肥満や生活習慣病の予防や健康ダイエットなどの健康作りに役立つ,健康な食事、日本食生活、糖尿病食事など食事バランスガイド、食育に関して紹介します。

健康に毎日を過すには適度な運動と、栄養バランスの良い食事が重要です。
健康家族の為の安心・安全な食生活と食事バランスを考えた健康レシピなど
食事と健康について考えましょう。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

中性脂肪にEPA・DHAの摂取を

 

中性脂肪は、身体の活動のエネルギーになりますが、摂りすぎると
健康を損ない、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や高脂血症の原因となり
ます。


この中性脂肪を下げる作用のあるのが、EPA(エイコサペンタエ
ン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)です。


EPAは、体内で中性脂肪を分解する酵素を作り、中性脂肪を下げ
る働きをします。

実際に、EPA、DHAを試したところ、12週間で中性脂肪が約
20%低下したと報告されています。

EPAとDHAは、サバyサンマなどの青魚に含まれる脂肪酸の一種です。

以前は魚も多く食べられていましたが、食生活の変化と共に肉食が増えて魚の消
費量が急激に減少しています。

不足するEPAとDHAの補給には、サプリメントや健康食品で補うことが必要
でしょう。

本来ならもっと魚の摂取量を増やしていくのが良いのですが、サプリメントや
健康食品をうまく組み合わせ、EPA、DHAを十分に補給し、中性脂肪を減らし
メタボを予防しましょう。



  ディフェンスサポート ビタミンA、D、EやEPA、DHA、オメガ3も豊富に入った鮫油シャークリバ






| - | 10:47 | - | - |

うちご飯の人気
うちごはんを題材にして家族みんなで夕飯を作っている番組「笑顔がごちそう ウチゴハン」テレビ朝日系列で放送されていてかなり人気が有る番組ですね。 この人気からも分かるように最近はおうちごはんをする人が増えてきていますね。 今はおうちごはんと言ってお家で手料理を作って食べると言う事に楽しみを見出している人がたくさんいます。 おうちで作るカフェご飯とか男性が作る男子ごはんとか、おうちごはんのブログを作って毎日更新しているとか本が出るとか、何かとお家で作る料理が話題を呼んでいます。 おうちご飯の人気の元は 【家族団らんが持てる】 家族がいる家庭ではおうちごはんが基本的な食卓だと思います。 お母さんがご飯を作って、時にはお子さんも一緒に手伝ってくれて、お父さんも一緒に皆で食卓を囲んでご飯を食べる。 お母さんの料理を美味しいと言いながらそれぞれの今日の出来事などを楽しく話す。 このような家族団らんがおうちごはんで得られる最も魅力的なメリットではないかと思います。 【栄養バランスが取れる】 1人暮らしの方は特にそうでしょうが、栄養食やサプリメントを日常的に摂って、それで栄養バランスを保っている方は意外と多いそうですね。 しかし、それだけでは身体に必要な栄養は充分に取れるとは思いません。 サプリメントに「○種類の豊富な栄養が摂れる」と書いてあっても、栄養素によっては別の栄養素と一緒に摂取する事でその効果を発揮する物もあるのです。 そう言う事から本当は栄養バランス補助食品ではなくて通常の食生活をバランス良くする必要が有ります。 ウチゴハンの番組を見ていると家族団らんで食卓を囲む楽しさ、お父さんも含めて家族みんなで料理を作る楽しさを教えてくれて、とてもほのぼのとした気分にさせられますね。 あなたもうちご飯をしませんか。 辻学園 辻クッキング監修 こはるのDSうちごはん。 食事バランスガイドつき


| 健康・安全な食事 | 20:15 | - | - |

パワージューサーの魅力
         

パワージューサーがあると、お料理の面でも、毎日の食生活の栄養バランスの管理の面でも非常に便利になってきます。

パワージューサーはどのような野菜やフルーツを素早くジュースにできる機能だけではなく、お手入れやしやすく、衛生的でもありますね。
やはりパワージューサーのように毎日使うものでしたら、お手入れが簡単にできなければ、困ってしまいますよね。
パワージューサーは多くの人が、非常に「使いやすい」「便利」と声をそろえています。

パワージューサーは、みなさん多彩な使われ方をしていることに驚きます。
野菜やフルーツの中に含まれているビタミンやミネラルと言った栄養をジュースとしてパワージューサーで作るだけでなく、残りで食物繊維も取れるそうです。

またそのままでは食べにくく、多く食べられないフルーツもパワージューサーを使えばたくさん頂けるようになったという口コミもあります。
そんなところからパワージューサーで作るオリジナルジュースのレシピも口コミでかなり広まっているのです。

パワージューサーは野菜やフルーツに含まれている栄養や不足しがちな食物繊維を丸ごと摂れるのです。
パワージューサーで作った野菜やフルーツが凝縮されたジュースでメタボリックシンドロームも解消できるかもしれません。
またダイエットにも、健康的に痩せるためにジュースも味方につけ、バランスよく痩せたいですよね。


   【送料無料】「【正規品】スタイルプラス パワージューサー」野菜やくだものの栄養分と水分をし...


| 健康・安全な食事 | 22:14 | - | - |

人気の低カロリーレシピと栄養

 
低カロリーレシピが注目を集めていますね。
メタボの危険性に多くに人の認識が高まり、これまで健康にあまり気かけずにいた人も、健康を目指そうとして食事に気をつけることで低カロリーレシピが注目されているのでしょうね。


しかし低カロリーレシピで、食事をして
これで栄養は足りているのだろうか?
という気になってきますね。
低カロリーレシピは、主にゆでると言う調理法がメインですので、それを続けていると、なんとなく肌がかさついたり、乾燥しているような状態になっていってしまいます。
これは、極端に脂分を省いた結果ですが、そうなってくると体の中に栄養はきちんと届いているのだろうかとご心配の人も多いと思います。



先ほど、低カロリーレシピの主な調理法は、ゆでることだと述べましたが、ゆでることで、油を使わずに済むので、摂取カロリーをより少なくすることができます。
ですが、ゆでると言う調理法は、食物の栄養が1番逃げてしまう調理法なんですね。
栄養に関して言えば、1番栄養分が残るのは、炒めるという調理法です。
油で炒めると、食物の表面が油でコーティングされるので、熱に弱いビタミンCなど以外の栄養は残ってくれるんです。
でも、油で炒めてしまっては低カロリーレシピにはなりません。


では、どのような調理法が良いのでしょうか?
適度に低カロリーで、適度に栄養が残ってくれる調理法、それは「蒸す」という方法です。
最近では、この蒸し料理と言うものが非常に人気で、蒸し料理の専門店が現れたほどです。
ゆでないので、素材の中の栄養が流れ出ることがなく、油は使わないので、低カロリーを適度に保つことが出来ます。

野菜に含まれるビタミンCをしっかりキープします。
さらに、野菜本来のうまみと甘みを味わえます。
野菜嫌いのお子様も、きっと蒸した野菜の甘さにビックリですよ。
野菜の苦手意識が薄くなるかもしれませんよ。
栄養面でも味の面でも蒸し料理とても優れた調理方法です。


栄養のことを考えたら、蒸し料理が1番最適な 低カロリーレシピなのかもしれませんね。

健康な食生活に蒸し器はほしいですね。
     T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー ウルトラコンパクト VC100571


| 健康な食生活 | 20:36 | - | - |

雑穀米で栄養価の高い食事

 

雑穀が栄養価が高いので多くの方に注目され食されていますね。

雑穀には大麦やきび、アマランサスや粟、ひえなど、数多くのものがあります。
市販の雑穀米は、これらの雑穀が何種類も混ざり、十六穀米や二十一穀米といったようなブレンド雑穀としてスーパーなどで売られていることが多いようですね。

雑穀には、白米よりも食物繊維やミネラルが多く含まれていると言われ、特にきびには豊富な食物繊維の他に、マグネシウムやカリウムも含まれている層ですよ。
また、きびには善玉コレステロール値を高める働きもあるんですよ。

雑穀の中でアマランサスというヒユ科の草ですが最も注目したいものです。
アマランサスには、タンパク質や脂質、食物繊維の他に、鉄が含まれ、カルシウムにおいては白米の32倍と言われています。
他にもアマランサスには、リンや亜鉛や葉酸など多くの栄養素が含まれ、慢性貧血症や骨粗しょう症の予防にも効果があるとされているのです。

大麦やひえなど他の雑穀にも、脂質の体質改善の効果や血糖値上昇の抑制やコレステロールの抑制などの働きがあります。
このように、雑穀一つ一つには多くの栄養素と効果がある上、白米や玄米と混ぜて炊くだけで食べられるため、とても手軽で栄養価のある食事が摂れるのです。

市販されている雑穀米の多くは、これらの雑穀を複数混ぜ合わせているので、一度の食事で多くの栄養素をまとめて取ることができますよ。

健康維持のためにも、雑穀を用いた食事を試みてはいかがでしょうか。


 初めての方におススメ!!『しっかり噛んでおいしくダイエット』 雑穀+寒天ダイエット!【雑穀...   


| 健康な食生活 | 14:57 | - | - |

体脂肪を減らすための食事
 あなたの体脂肪率が肥満を示す数値になっていたとしたら?

多くの人がするようにきっとあなたも「食べ過ぎ」が原因だと思って、食事の量を減らす事から始めるでしょうね。
もちろん、それは決して間違った事ではありませんし、必要以上のカロリーを摂取する事は脂肪がつく最大の原因と言えます。

しかし無理なダイエットをしてしまうと、却って痩せづらい体になってしまう可能性があるのですよ。
それでは、体脂肪を減らすのに適した食事とは、一体どういった物なのでしょう。

まず、体脂肪を減らそうと思ったら、食事は必ず3食食べるように心掛けましょう。
これは健康ダイエットの基本ですよ。
人の体は空腹の時間が長くなると、その後に摂取したエネルギーを生命維持の為に体の中に蓄えようとします。

つまり、脂肪を蓄えやすい体になってしまうと言う訳です。
朝食抜きダイエットなどもありますが、体脂肪を減らすには食事は3度3度きちんと食べる事が理想です。
また、脂肪が多イという理由で、肉を避けた食事をするのにも注意して下さい。
脂肪を燃焼させる為には、まず基礎代謝を上げる事が必要です。

基礎代謝を上げるには筋肉が必要なのですが、その筋肉を作るのがこのたんぱく質です。
出来れば毎日たんぱく質を摂取出来るように、肉や魚を食事に取り入れるようにして下さい。

当たり前の事ですが、摂取するカロリーの量が消費するカロリーの量よりも多くなると体脂肪が増えてしまいますので、食品に含まれるカロリーの量は大まかでいいので、把握しておくようにすると良いでしょう。

体脂肪を減らすには運動も欠かせませんよ。


   体脂肪率を定期的に計測してチエックしましょう。

   OMRON オムロン 体重体組成計 HBF-373


| - | 16:30 | - | - |

更年期の生活習慣

 
更年期からは、コレステロールの増加をブロックする機能が衰えてくる為に、以前と同じような食事をやっていると、肥満を招く恐れがありますね。
エネルギーをとりすぎないよう、バランスの取れた食事を心掛けてください。

毎日の必要なだけの運動も、更年期障害を乗り切る為には効果が期待できますね。
運動嫌いの人は、TVを見ながらストレッチをしたり、散歩がてらウォーキングをしたりするだけでもいい気分転換になるはずです。

更年期には、体調が悪かったり、倦怠感から無気力になったりと、毎日をだらだらと過ごしたりはしていないでしょうか?
年齢を重ねて更年期障害を発症してしまったとしても、今の暮らし習慣をちょっと振り返ってみるだけで、その症状が改善されるだと思います。
この時期は、どうしても家の中に閉じ篭りがちになってしまうでしょうが、そういうときこそ夫婦で外出したり、ボランティア活動や地域活動に参加したりして、意識して外へ出るようにします。
人とおしゃべりしたり、笑ったりする事が、ストレスを軽くしてそうです。

また、食事の内容の改善も必要になってきます。
具体的には、牛乳や小魚、ごま、小松菜などのカルシウムの多い食品をなるべく食べるようにし、カルシウムの不足を補いますよね。

野菜や果物に含まれているフラボノイドは、大人ホルモンのエストロゲンの急激な減少をブロックする効果があるといわれているいます。
また豆腐や納豆などの大豆製品に多くふくまれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるはずです。
また、食事の仕組みの改善も必要になってきます。

  オーガランド ♪お徳用ザクロエキス&大豆イソフラボン(約3ヶ月分)ポリフェノール 美容 健康維持 エイジングケア 更年期


| 健康な食生活 | 11:09 | - | - |

黒麹もろみ酢が人気

 もろみ酢に黒麹が使われているものが、クエン酸やアミノ酸を豊富に含んでいるということで大変な人気を集めています。
クエン酸は梅干にも含まれていて疲労回復効果があることでも有名だと思いますが、黒麹もろみ酢にも同様の効果が期待できます。
そして、黒麹もろみ酢に含まれるアミノ酸は、余分な脂肪を燃焼させる成分として注目を集めています。


以前、アミノ酸を含んだドリンクを飲んで効率よく脂肪を燃焼させようというテレビコマーシャルが流れていましたが、黒麹もろみ酢にも同様のダイエット効果を期待できるようです。
ですから黒麹もろみ酢は健康を気にしている方や、ダイエットしたい方などから大変な注目を集めているのだとか。

もろみ酢は泡盛を作るときにできるもろみから作られていますが、米を発酵するときに黒麹菌が使われているのが黒麹もろみ酢です。
黒麹菌は沖縄だけにある麹菌で、もろみを作るときに豊富なクエン酸を作り出すことに特徴があるのだそうです。


ですから、黒麹菌を使った泡盛は香りが良いといわれていて、その泡盛を作る過程でできるもろみ酢は、一般的なものよりも、より多くのクエン酸を含んでいるようです。
数ある黒麹もろみ酢の中には、沖縄県産品マークが付いているものがあります。
この沖縄県産品マークは沖縄県で作られている産品だけに付けられるマークですから、黒麹もろみ酢が沖縄県産であることを証明しています。


黒麹もろみ酢には、液体のドリンクタイプとカプセルタイプが登場しています。
酸味が苦手という方は黒麹もろみ酢のカプセルタイプが良いと思いますし、すっきりとした酸味を味わいたい方はドリンクタイプが良いかもしれません。



 「琉球黒麹もろみ酢(黒ラベル) 720ml」添加物を一切使用せず、もろみ酢に黒糖を加えて飲みや...


| 健康な食生活 | 21:19 | - | - |

高齢者の健康な食事
JUGEMテーマ:健康

   



私たちにとって健康な食事を取ることはとても大切なことです。
特に高齢者にとって健康な食事を取ることは毎日元気に過ごすためには絶対に欠かせないものです。
高齢者が毎日元気に過ごすためには高齢者の周りの人や高齢者自身が健康な食事についての知識を持ち、健康な食事を意識的に撮ることを気をつけることが大切です。

高齢者の健康な食事について少し紹介します。

●バランスのいい食事を取る
主食、主催、副菜をそろえ、3食しっかり食事を取るようにして栄養が偏らないようにしましょう。

●小さく刻みトロミをつける
j高齢者は老化に伴い噛む力が低下したり、飲み込みが上手くできないことでむせてしまったり喉につかえてしまうことがあります。
高齢者の食事は食べやすく小さく刻み、トロミをつけて上手く摂取できるようにしましょう。

●カルシウムを取るようにする
高齢者は骨折しやすく、骨折により歩けなくなったり、体が動き難くなるケースがよく見られます。
牛乳やヨーグルトなど日ごろからカルシウムの多い食品をとることを心がけましょう。

●味付けは薄めにする
高齢者は老化に伴い味覚が低下し、味の濃いものを好むようになり、塩分摂取が高くなりがちです。
醤油や塩などの入れすぎに注意しましょう。
手間は少し掛かりますが昆布やカツオなどのダシを上手く利用することで調味料使用の増加を抑えることができます。

●水分をしっかり補給する
高齢者は老化に伴い喉の渇きが感じ難くなります。
そのため脱水症状を起こしやすいので、こまめに水分を補給する必要があります。
のどの渇きがなくても定期的に水分を摂取するようにしましょう。


上記の点に留意して健康な食事を取って高齢者が元気に過ごせるように、本人やその周りの人は高齢者の毎日の健康な食事に気をつけるようにしましょう。

 
 【送料無料】50歳からの免疫力と快楽


| 健康な食生活 | 21:15 | - | - |

韓国料理の人気
韓流ブームが一時ほどではないようですが相変わらず続いていますね。
料理の分野でも韓国料理は大支持ですね。

韓国料理は朝鮮料理ともいい、朝鮮人種の民族料理をいいます。
朝鮮半島では稲作や麦芽・ソバでしたが、後に新大陸からトウガラシ・米麦などが入り
主食原料となりました。

韓国料理といえば、まずは「キムチ」を思いつきますね。
「キムチ」は1300年の世界史を持ち、ビタミンが多く、乳酸菌による整腸機能など体に良い食材です。
白菜、大根、キュウリが主ですが、生のイかや牡蠣などを白菜の葉で包む、2〜3日で食べきらなくてはいけない「保存のきかないキムチ漬け」もあり、このように「キムチ」のジャンルは200ジャンルはあるといわれています。

その他にも日本でおなじみの「韓国料理」は
・<ビビンバ>もやし、エピナールなど、ナムルを食事に乗せ頂きます。
・<プルコギ>鉄板にスープを入れ、タレに漬け込んだ肉と野菜を頂きます。
      残ったスープにご飯を入れるのもおいしいです。
・<キムチチゲ>豚、豆腐や野菜などを入れ、味噌、コチュジャンとキムチを煮干でだしを取で煮たもの。
・<トッポギ>棒状の餅で、チゲ鍋や、炒めものに多く使われますが、甘辛く味付けをし「おやつ」として食べるのも
好 評です。
・<サムゲタン>内臓を取り出した雛鳥に、もち米、高麗人参、ナツメ、栗などの食材を詰めて煮込んだもので、
「鶏参湯」と呼ばれる宮廷料理のひとつです。 
       栄養物強壮に適切です。

最近の日本ではキムチ鍋(チゲ鍋)も大人気ですね。

韓国料理はステンレス製のさじ(スッカラ)と箸(チョッカラッ)を用いるのが一般的です。




キムチ専門店のキムチとチゲ味噌のハーモニーは絶品ですね。
京都で手作り50年のキムチ屋、ほし山が本格キムチ鍋セット作りました。秘伝のレシピ付きなので...





JUGEMテーマ:グルメ



| 食に関するニュース | 17:40 | - | - |


+ CATEGORIES

+ SELECTED ENTRIES


  • サイトポリシー

  • + ランキング
    + PROFILE


    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + ARCHIVES
    + SPONSORED LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    このページの先頭へ