健康な食事・食生活

健康によい食事とはを目指して、アメリカ型食生活へと食生活変化に伴う高コレステロール、肥満や生活習慣病の予防や健康ダイエットなどの健康作りに役立つ,健康な食事、日本食生活、糖尿病食事など食事バランスガイド、食育に関して紹介します。

健康に毎日を過すには適度な運動と、栄養バランスの良い食事が重要です。
健康家族の為の安心・安全な食生活と食事バランスを考えた健康レシピなど
食事と健康について考えましょう。
<< 中華料理が大好き | main | 節約料理のポイント >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

健康茶の飲み方
JUGEMテーマ:健康



 健康茶はお茶の中でも体質改善や多くの効能があります。
例えば、血の巡りを良くする血行促進作用だったり、滋養強壮作用だったり、カテキンで知られる殺菌作用だったりします。
また、病気やさまざまな症状を緩和したり改善してくれたり、悩む方が多い肥満もそうです。
ダイエットのために健康茶を始める方が多いのも納得しますよね。


健康茶を飲むなら、出来ればおいしくのみたいですよね?
慣れている方なら、健康茶の濃い目、薄目を理解して、すでにおいしくお飲みになっているでしょうが、初めての方は気をつけなければなりません。

また、初めて試してみる健康茶の場合には、薄めに入れてみて、飲んでみましょう。
そして、自分の好みに合わせて濃くしていくと良いと思います。
たとえば、最初に入れて飲んでみた健康茶の濃度がやたら高くて、「渋いしまずいし、飲めたものではない!」と思ってしまうことがあります。

ですが、濃度を調整すればおいしくいただけるのですから、これは入り口で引き返してしまうようなものです。
徐々に自分好みに仕上げて行き、いずれは加減がわかるようになります。
もし、味が馴染めないようでしたら、玄米茶や緑茶をブレンドしてみましょう。
味も口当たりも良くなり、ずっと飲みやすくなるでしょう。

また、同じ健康茶を飲む場合、その目的で濃度も違ってきます。
例えば、漢方として煎じて飲む場合、通常お茶として飲む量の半分から3割くらいまで濃縮します。
健康茶としてご飯と一緒に飲んだり、お菓子と一緒に飲んだりする場合は、濃くする必要はないのです。
そのときのシーンに合った濃度で、とにかく飲みやすいのが良いのです。
浸出時間を長くしたり、短くしたり、お湯の量を加減したりと、飲む場面によってお茶の入れ方を変えていくと良いでしょう。


お湯を注ぐだけで体に良い生姜茶がすぐ飲めます


| 健康な食生活 | 17:52 | comments(8) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト


| - | 17:52 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/30 8:32 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/12 7:07 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/05 5:18 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/28 11:32 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/23 7:43 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/14 4:44 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/07 5:52 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/01 4:33 AM |










http://kennkousyokuj.jugem.jp/trackback/194


+ CATEGORIES

+ SELECTED ENTRIES


  • サイトポリシー

  • + ランキング
    + PROFILE


    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + ARCHIVES
    + SPONSORED LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    このページの先頭へ