健康な食事・食生活

健康によい食事とはを目指して、アメリカ型食生活へと食生活変化に伴う高コレステロール、肥満や生活習慣病の予防や健康ダイエットなどの健康作りに役立つ,健康な食事、日本食生活、糖尿病食事など食事バランスガイド、食育に関して紹介します。

健康に毎日を過すには適度な運動と、栄養バランスの良い食事が重要です。
健康家族の為の安心・安全な食生活と食事バランスを考えた健康レシピなど
食事と健康について考えましょう。
<< バランスよい食事で肌年齢を若く | main | 疲労回復にビタミンB1を >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

ケルセチン(玉ねぎに含む)でデトックス
赤玉ねぎを食べて生活習慣病や花粉症を予防
ケルセチン(クエルセチン)とは、別名ビタミンPといわれるフラボノイドの一種で、玉ねぎに含まれ、動脈硬化を含む生活習慣病の予防に役立ちます。
ケルセチンは、タマネギのほかに、リンゴ、緑茶、赤ワイン、松の葉などにも含まれています。
玉ねぎでは、赤玉ねぎに多く含まれていることが話題になっています。
赤玉ねぎに多く含まれるケルセチンは、特に外皮に多く含まれています。
ケルセチンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病、がん、老化などの活性酸素が要因の病気の予防になります。
さらに、体内に摂取した脂肪の吸収を抑制する働きがあり、ダイエットにも有効です。
その他にも、花粉症の炎症を抑える効果やアレルギーを抑制する作用があります。
ケルセチンを多く含む食物を摂り続けることで、花粉症やアレルギーの人の、体質改善も期待されます。
また、脂肪の中の有害物質が、再び脂肪に取り込まれるのを防ぐ働きがあり、デトックス効果を発揮します。
ケルセチンは、赤玉ねぎにとくに多く含まれますので、毎日摂取することで、生活習慣病、花粉症の予防になります。
生でいただくのが効果的な赤玉ねぎは、鮮やかな色で辛味も少なくサラダに向いています。
その他炒めもの、煮もの、揚げものなどで、美味しくいただけます。生でいただくのが効果的です。
            健康な食生活目次へ


| デトックス | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト


| - | 20:04 | - | - |









http://kennkousyokuj.jugem.jp/trackback/30


+ CATEGORIES

+ SELECTED ENTRIES


  • サイトポリシー

  • + ランキング
    + PROFILE


    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + ARCHIVES
    + SPONSORED LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    このページの先頭へ